BIG & small2006年01月23日 15時14分50秒

BIG & small

ツイードベア最新作(ダブルサイズ完成版)が1体出来上がったので、通常サイズの作品と並べてみました。

座高が倍になるということは、面積が2×2、体積となると2×2×2になるだけあって(あってる?)やっぱどーんと迫力が増すって感じです。

基本的なデザインは同じですが、腕と脚をボタンジョイントに変えて、目も黒一色じゃちょっとキツイ感じがしたので、生地の色と相性のいい薄茶の8mmを使用してみました。

あと、黄色とピンクが揃ったらHPのほうへも掲載の予定ですのでぜひぜひお楽しみにっ^-^

※先日中よりお知らせしていた編みぐるみ/チビイヌのHP掲載が更新作業中につき遅れています。たいへん申し訳ございませんが、今しばらくお待ち下さいm_ _m

ビミョウ~な違い?2006年01月18日 09時14分15秒

ダブルサイズ/ヘッド

ツイードベア/ダブルサイズ(座高約14cm)の頭部分を試作してみました。右が第一号で左側の黄色いほうが修正版です。

すでに完成している作品をサイズアップする場合、単純に型紙を倍にしてしまうと、なぜかバランスが変わって見えてしまいます(布の延び率や視覚的なことが関係してるのかも?-?)。

でもって、今回もまずミニサイズの型紙を倍にして(+微調整して)製作してみたピンクの方は、予想よりちょっとお鼻の部分が短く感じたので、修正版では2mmほど長くしてみました(現物では明らかな違いがあるのですが、画像ではわかりづらいですね^^;)

お鼻が低いほうが小熊らしいかとも思うのですが、好み的には、両方の中間やや黄色のほうより(細かいっ!)でこのあと3体目に取り掛かってみますっ^-^

ツイードベアの作り方(4)2005年11月26日 08時52分32秒

完成!

今回は、出来上がったパーツを縫い付けて、一気に完成までもっていきます。

⑥まず頭に目を留めつけてから、胴体にしっかりとコの字綴じで縫い付けます。糸は、丈夫なボタン付け用の木綿糸を使用し、頭から手足まで一本の糸で留めつけていきます。

手足は少し動かせる程度に、おすわりスタイルになるよう、合わせ位置の箇所で十字型に縫い付けます。

⑦最後に首に中細毛糸を2本いっしょに蝶々結びにして完成です♪

詳しい作業工程を省いているので、ちょっとわかりずらかったかもしれませんが^^;おおまかな製作過程はご理解いただけたかと思います。また機会があったら別の作品(テディベアや和布ベアなど)でも試みたいと思ってますので、お楽しみにっ!

ツイードベアの作り方(3)2005年11月21日 08時55分34秒

胴体と手足

今回は胴体と手足です。

ツイードは厚みがあって一見縫いにくそうですが、針の通りがよいので案外縫いやすい素材の一つです。ただほつれやすいので、裏面には接着芯を貼り付けて補強しておいたほうが、作業が楽に進みますよ。

④胴体と手足をそれぞれ中表で縫い合わせ、ひっくり返して化繊綿をつめ、返し口をしっかり縫い閉じておきます。綿が偏った場合は、丈夫な太目の針の先などをつかって、丁寧に形を整えます。

⑤この段階で手の平と足裏に刺繍糸二本取りで爪(でいいのかな)を刺していきます。順番は真ん中から先に刺したほうがバランスがとりやすいです。

さて、ここまできたら完成目前。あとは頭部分を仕上げ、胴体に縫い付けるだけです^-^

ツイードベアの作り方(2)2005年11月17日 15時02分49秒

まずは頭から

縫い始めは頭から。

①まずは、お鼻のパーツ3個を頭の左右中央のパーツに縫い付けます。糸は生地に近い色のパッチワーク用の丈夫な木綿糸を使ってます。縫い方は半返しの細かい針目で丁寧に。あと、丸みを出したい部分のダーツも縫っておきます。

②3つのパーツを縫い合わせたら、化繊綿をしっかり目に詰め、詰め込み口を縫い閉じます。耳は外側と内側のパーツを中表に縫って表に返し、返し口を閉じておきます。

③左右の耳を頭にしっかりと縫いつけ、鼻と口を刺繍糸3本どりで刺していきます。この段階では、まだ目を取り付けません。目の位置に記しだけしておきます(胴体がないと、なんとなく可愛そうな気がして…^^;)。

それでは、次回は胴体の部分を縫っていきます。

ツイードベアの作り方(1)2005年11月14日 17時01分15秒

全パーツを並べてみました

今回から、ツイードベアの制作工程の一部を、何回かに分けて公開しちゃいます。

まずは、型紙を布に写して、縫い代分を取り、全パーツを切り出していきます。

ここで大切なのは、一度ちゃんと揃っているか並べてみること。でないと、縫い始めてからありゃりゃ!右手が2本なぁ~んてことになっちゃうと、困りますから(笑)

この段階で、手足と胴体の縫いつけ位置の記しをしておくと後が楽です。

次回(2~3日後の予定)は、縫い進んでいく工程をご覧いただこうと思ってます*^-^*